箱根駅伝、箱根町で沿道ボランティア募集中

公開日: 

箱根駅伝といえば、お正月恒例のスポーツイベントですね。
第95回東京箱根間往復大学駅伝競走、通称「箱根駅伝」が、来年(2019年)も1月2日、3日に実施されます。
神奈川県箱根町では、箱根駅伝の「沿道ボランティア」を募集しています。

スポンサーリンク

沿道ボランティアとは

箱根町では、従来は箱根駅伝を主催する関東学生陸上競技連盟の学生が町内の沿道で警備や交通整理などを担当していました。

今回(2019年)から箱根町町内は、ボランティアが担当することになりました。
それで、箱根町では、町内の沿道ボランティアを募集することになりました。

スポンサーリンク

活動内容は、箱根湯本、大平台、宮ノ下、小涌谷、元箱根での交通整理や雑踏の整理を行います。
沿道ボランティアは、箱根駅伝のレースを見ながらの活動はできません。
沿道の交通や雑踏の整理に専念することになります。

募集人数は

この沿道ボランティアの募集人数は、各日150人です。
1月2日、150人。
1月3日、150人ということです。

ボランティアの応募条件は

沿道ボランティアの応募条件は、18歳以上(高校生は不可)で、電子メールでの連絡が可能な人です。

応募希望する方は、申込書に記入し、
箱根町観光課へメールかファックスしてください。

メールの宛先は、kankou@town.hakone.kanagawa.jp
ファックスの番号は、0460-85-6815
です。

お問合せは、箱根町観光課、電話 0460-85-7410
です。

締め切りは、11月30日までとなっています。

ボランティア参加の方には、箱根駅伝大会名などが記入されたオフィシャルウェアやキャップが支給されます。

箱根駅伝大会運営に携わり、安全に気持ちよく箱根駅伝が実施出来るよう協力する役目ということですね。
希望される方は、是非、応募してください。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑