長岡花火大会 2015 日程は?有料観覧席で見るには?

公開日: 

日本三大花火大会のひとつである「長岡花火大会」は、毎年8月2日、3日の2日間打ち上げられます。

長岡といえば「越後の三尺玉」といわれて、絵になる花火大会として、観光客も多く訪れます。
去年(2014年)は、両日で100万人も訪れています。

超ワイドスケール花火である「フェニックス」は必見です。

長岡花火大会の日程、有料席の情報、花火見物のスポットなど紹介します。

スポンサーリンク

長岡花火大会2015の日程

日時 8月2日(日)、3日(月)
時間 19:25~21:10

雨天決行です。

打ち上げ場所 信濃川の河川敷 大手大橋と長生橋の間
打ち上げ数 両日合計で2万発

※長岡祭りは、8月1日(土)、2日(日)、3日(月)の3日間です。
花火大会は、長岡祭りのフィナーレを飾るもので、8月2日(日)、3日(月)に打ち上げられます。

長岡まつり協議会事務局>>こちらから
TEL 0258(39)2221 FAX 0258(39)3234

アクセス
電車 JR長岡駅から徒歩約30分
車 関越道長岡ICより約20分

今年は曜日の関係から、3日の月曜日の方が、比較的空いていていいと思いますが・・・・・

長岡花火大会2015の有料観覧席は

長岡花火大会に訪れる人は、去年(2014年)は2日の土曜日が53万人、3日の日曜日が50万人となっています。
いかに混雑するかおわかりでしょう。
また、それだけ人気なんですね。

そこで、迫力ある花火をゆっくりと楽しむには、有料観覧席ということになります。
長岡花火大会でも、用意されています。
ですが、全部抽選になっています。

有料観覧席は、抽選販売受付開始が、5月1日(金)から、
フェニックス席先着販売開始が、5月17日(日)からとなっています。

■チケット情報

フェニックス席を除く有料観覧席の申込み方法は、「郵送(はがき)」または「インターネット」です。
フェニックス席は、セブン・イレブン、ローソンで販売します。

●市民枠
一般席 右岸マス席 右岸ベンチシート席 左岸マス席 左岸イス席
専門席 身体障害者席 カメラマン席

●市民枠以外
一般席 右岸マス席 右岸ベンチシーチ席 左岸マス席 左岸イス席
専門席 カメラマン席

※身体障害者席は市民限定発売
※市民枠は有料観覧席全体の約6割

※右岸が長岡駅側
※左岸が長岡インター側

スポンサーリンク

■抽選販売
1.抽選販売 5月1日(金)から20日(水)まで
2.5月30日(土)、31日(日) 抽選(第1希望→第2希望の順に抽選)
3.6月12日(金)までに 当選通知到着(当選者のみに通知)
4.7月4日(土)から 当初販売で定員に満たない席及びキャンセルが出た席 インターネット販売(先着)
5.8月2日(日)、3日(月) 最終的に残席が出た場合 当日会場で販売(先着)

■フェニックス席
5月17日(日)から コンビニ販売(先着) セブン・イレブン ローソン

●料金
一般席(抽選)
1.右岸 マス席 応募は4マスまで 1マス 18,000円(180cmx180cm、定員6名) 打ち上げ場所の近くて迫力満点
2.右岸 ベンチシート席 応募は5席まで 1席 3,000円 堤防傾斜地の特設席

3.左岸 マス席 応募は4マスまで 1マス 15,000円(180cmx180cm、定員6名) 打ち上げ場所の近くて迫力満点
4.左岸 イス席 応募は5席まで 1席 3,000円 イスに座ってゆったりと

専用席(抽選)
5.身体障害席 応募は1マスまで *長岡市民限定 1マス 4,000円(駐車場1台含む、定員4名)さいわいプラザ屋上に設けられた車椅子対応の専用席
6.カメラマン席 応募は1マスまで 1マス 5,000円(定員2名) 堤防上のベスト撮影ポイントに設けられた専用席

コンビニ販売席(先着)
フェニックス席 1席 2,000円(枚数制限無し)フェニックス花火が大パノラマで楽しめる *50人規模のエリアに区切った指定席です。

長岡まつり協議会>>こちらから

長岡まつりチケットセンター>>こちらから

長岡花火大会2015の見学スポット

有料観覧席が一番いいと思いますが、花火大会ですので広い場所です。
比較的空いていろところは、以下の場所です。

・信濃川沿いの土手、会場時間は14時からです。
・蔵王橋周辺、少し遠いけど快適に見られマス。
・イオン長岡店の屋上駐車場、飲食物の確保とトイレが便利。
・アピタ長岡店の屋上、飲食物の確保とトイレが便利。
・長岡市立劇場・長岡市役所の裏側土手、三尺玉の見え方が評判。

などです。

長岡花火大会 2015

大混雑する長岡花火大会です。
車ですと、帰りの渋滞は半端ないようです。

去年(2014年)の渋滞の様子です。
>>こちらから

宿泊施設も予約が厳しい状態です。
来年の予約をして帰る人もいるとか。

新潟市、湯沢町に宿をとり、新幹線で行かれるのもいいと思います。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑