熱海花火大会 2015 日程、観覧席は、観覧場所は

公開日: 

熱海花火大会(正式には、熱海海上花火大会)は、1年を通じて開催されます。
しかし、やっぱり花火は夏が似合いますね。

この熱海花火大会も夏に一番多く開催されます。

熱海花火大会は、熱海の地形(三方を山に囲まれたすり鉢状の地形)で、海上から打ち上げられる花火の音がものすごく反響します。
まさに「音」と「火」の饗宴です。

また、フィナーレを飾る「大空中ナイアガラ」は、仕掛け花火でなく、会場全体から打ち上げられるスターマインです。
花火が夜空を埋め尽くす感じです。

熱海ならではの花火大会の紹介です。

スポンサーリンク

熱海花火大会 2015の日程

熱海海上花火大会の日程です。
春、夏、秋、冬に開催されます。

■春
4月4日(土)、5月9日(土)
いずれも20:20~20:45

■夏
7月26日(日)、7月30日(木)、8月5日(水)、8月7日(金)、8月17日(月)、8月23日(日)、8月28日(金)
いずれも20:20~20:50

■秋
9月26日(土)、10月12日(月・祝)
いずれも20:20~20:45

■冬
12月6日(日)、12月13日(日)、12月23日(水・祝)

会場 熱海湾(熱海港7.5m岸壁~海釣り施設) ※雨天決行

問合せ先 熱海市観光協会 電話 0557-85-2222

※夏は、宿泊者専用観覧席、有料観覧席があります。

熱海花火大会 2015の観覧席

夏季花火大会限定で、宿泊者専用無料観覧席と有料観覧席が用意されています。

宿泊者専用無料観覧席

熱海で宿泊して、花火大会を観覧するには、宿泊者専用無料観覧席があります。
熱海温泉ホテル旅館協同組合に加盟している宿泊施設に宿泊することが条件です。

観覧席の場所
渚親水公園第3工区の指定エリアです。
各宿泊施設よりエアクッションを受け取り、入場します。

開場時間 19:00より

※観覧席内で、ビール、ソフトドリンクを販売しています。

スポンサーリンク

有料観覧席

前売り券は、6月1日(月)より全国のセブン・イレブンマルチコピー機、熱海市観光協会の窓口で発売します。

観覧席の場所
親水公園レインボーデッキ(第2工区)の一部

定員 1,600名

料金
4歳以上より 前売り 900円(当日は、1000円) エアクッション付き

販売場所
セブン・イレブン店頭のマルチコピー機
熱海市観光協会販売窓口(数に限りがあります)

※当日券は、有料観覧席の入口で、17:30より発売します。

お問合せ
熱海海上花火大会有料席運営委員会(熱海商工会議所内)
電話 0557-81-9251

やっぱり、ゆっくり花火を楽しみむは、有料席ですね。
前売り券を買っておいて、当日は熱海の街を見学し、美味しいものを食べたりするといいですよ。
そして、迫力ある花火をじっくり見学。これに限りますね。

熱海花火大会 2015の観覧場所

熱海海上花火大会は、文字どおり会場から打ち上がりますので、サンビーチ海水浴場~熱海港まで海岸線一帯で見られます。

熱海駅からサンビーチ海水浴場まで徒歩15分くらい、親水公園第1工区まで徒歩20分くらいです。

ちょっとリッチにホテルの部屋から花火を見るなら、
熱海後楽園ホテル タワー館を予約のこと、全室から花火が見えます
ウオミサキホテル 海側の部屋を予約のこと
ホテル サンミ倶楽部 全室オーシャンビューです
みのやホテル 全室オーシャンビューです
熱海玉の湯ホテル 打ち上げ会場のチックです
などが人気のホテルです。

打ち上げ場所から、ちょっと離れたサンモレ公園、熱海城なども空いていてゆったり見ることができますよ。

熱海花火大会 2015

年間通じて、花火が楽しめる熱海海上花火大会です。
また、平日の開催日もありますので、うまく日程を調整できればいうことなしですね。
熱海は温泉地でもありますので、宿を取って、温泉につかって、日頃のストレスを解消するにもいいところです。

花火大会をうまく利用して、ゆったり楽しんでください。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑