葛飾花火大会 2015 日程 有料指定席 観覧場所

公開日:  最終更新日:2015/05/25

葛飾花火大会は、正式には「葛飾納涼花火大会」といいます。

葛飾花火大会は、打ち上げ場所と観客席が近いので、迫力ある花火が間近で見られる花火大会でもあります。
葛飾といえば、わたしは「男はつらいよ」の寅さんですが、「こちら亀有公園前派出所」の両さん「キャプテン翼」など葛飾ゆかりのキャラクターを表現した花火も上がります。

また、花火大会は平日(火曜日)に開催されます。

葛飾花火大会の日程、有料指定席、観覧場所などを紹介します。

スポンサーリンク

葛飾花火大会 2015の日程

開催日時 7月21日(火) 19:20~20:20

※荒天の場合は、翌日に延期、翌日も荒天の場合は中止になります。

会場
葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)葛飾区柴又七丁目17番13号地先

アクセス
京成電鉄「柴又」駅から徒歩10分
北総鉄道「新柴又」駅から徒歩15分
JR「金町」駅または京成電鉄「金町駅」から徒歩20分

※京成柴又駅は混雑します。京成柴又以外の駅から行かれた方が比較的空いています。

打上発数(予定) 約13,000発

詳細は、葛飾区役所

問合せ先 電話 03-6758-2222 (葛飾区コールセンター)

葛飾花火大会 2015の有料席

花火大会をゆったり観賞するならやはり有料指定席を確保しておきたいですね。

有料席の種類と料金
2人マス席【河川敷側】 3,500円 ※1名分/2名まで入場可/ビニールシート敷
2人マス席【土手側】 3,500円 ※1名分/2名まで入場可/ビニールシート敷
4人マス席 2,500円 ※1名分/4名まで入場可/ビニールシート敷
4人ベンチ席 2,500円 ※1名分/4名まで入場可
グループマス席 2,000円 ※1名分/6名まで入場可/ビニールシート敷

スポンサーリンク

チケットぴあ一般発売>>発売中
第49回 葛飾納涼花火大会のチケット購入はこちらから
icon

※安全対策に伴う、会場設備費や警備費の拡大・高騰により、今大会から値上げを実施しています。
ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

葛飾花火大会 2015の見物場所

平日(火曜日)開催で、河川敷が広いので、わりとゆったり見ることができます。
そうはいっても、例年約60万人の人があとずれます。
下町散策しながら、夜の花火大会を待つのもよろしいかと。

松戸市側の河川敷のゴルフ場
ゴルフ場は、当日開放されます。葛飾側の河川敷ゴルフ場よりは、こちらの方が混雑が少ないです。

葛飾区側の河川敷
打ち上げ場所の近くで迫力を楽しみたいのならここです。早めに到着して場所の確保が必要です。

水戸街道の新葛飾橋
比較的混雑の少ない場所です。

イトーヨーカ堂(金町駅前)の屋上
屋上を開放してくれます。ちょっと離れていますが、穴場的スポットです。

松戸矢切高校の跡地
打ち上げ場所からやや斜めになりますがきれいに見ることはできます。

葛飾花火大会 2015

葛飾といえば、わたしは「男はつらいよ」です。
柴又の参道を歩いていると、「よぉっ!」と、寅さんが声をかけてくれるような気がします。

帝釈天、寅さん記念館などを見学するのもいいですよ。

葛飾花火大会の様子です。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑