秋田竿燈まつり2015の日程、 観覧席と楽しみ方

公開日: 

秋田竿燈まつりは、東北三大祭りのひとつで、秋田県秋田市で毎年夏に行われる夏祭りです。

竿燈まつりは、真夏の病魔や邪気を払う、ねぶり流し行事として江戸時代中期の宝暦年間にはその原型となるものが出来ました。
元々、藩政以前から秋田市周辺に伝えられているねぶり流しは、笹竹や合歓木に願い事を書いた短冊を飾り町を練り歩き、最後に川に流すものでした。
それが、宝暦年間の蝋燭の普及、お盆に門前に掲げた高灯籠などが組み合わされて独自の行事に発展したものと言われています。

長い竿を十文字に構え、それに灯火を数多く付けて、太鼓を打ちながら町を練り歩きます。

毎年140万人が秋田竿燈まつりに集まる、大変人気のあるお祭りです。

秋田竿燈まつりについて紹介します。

スポンサーリンク

秋田竿燈まつり2015 日程

秋田竿燈まつりは、4日間開催されます。

開催日 8月3日(月)~6日(木)

会場 竿燈大通り(夜本番)

■夜本番(竿燈大通り)

18:50 竿燈入場
19:25 ~ 20:35 竿燈演技
20:35 ふれあいの時間 (写真撮影や竿燈体験が可能)

※ 入場等の時間については、日にちによって多少変わることがあります。

■昼竿燈(妙技会・エリアなかいちにぎわい広場)

8月4日(火)~6日(木) 9:20~15:20

※8/3~8/6 18:15 交通規制

秋田竿燈まつり 観覧席

秋田竿燈まつりには、観覧席が用意されています。

観覧席の場所は、メイン会場の竿燈大通りの中央分離帯にある長さ約1キロの道路です。
この中央分離帯部分に背中合わせに作られています。

ここだと確実に座ってみる見ることができます。

■観覧席の種類 竿燈大通り(夜本番)

枡席 1枡 20,000円 ローソン大町二丁目店前 (1枡定員6名)
S席 2,600円 中央道壁上ひな壇席
A席 2,100円 上記以外のひな壇席および長いす席

※大人、子供とも同じ料金です。座席を必要としない乳幼児は無料です。

秋田竿燈まつり 個人観覧席申し込み方法

インターネットから
受付期間 5月1日(金)午前10時から7月24日(金)午後5時まで
>>ここから

スポンサーリンク

一般発売、A席>>秋田竿燈祭りのチケット購入はこちらから
icon

電話の場合
受付開始 平成27年5月1日(金)から
受付時間 平日の午前10時から午後5時まで
電話番号 観覧席予約センター 電話番号 018-866-9977

ファクスの場合
平成27年5月1日(金) 午前10時から
受付時間 24時間受付
ファクス番号 観覧席予約センター FAX番号 018-866-9978

専用の観覧席申込書>>ここから
に必要事項を記載のうえ、ファクス送信してください。
ファクス受信確認後、予約センターから折り返し電話します。
ただし、午後5時以降受信した分は翌日(土・日、祝日の場合は週明けの平日)に電話します。

窓口の場合
受付開始 平成27年5月1日(金)から
受付時間 平日の午前10時から午後5時まで
窓口住所 秋田県秋田市大町二丁目2-12 イーホテル秋田1階 秋田観光コンベンション協会内
※周辺に無料駐車場はありませんのでご了承ください。

秋田竿燈まつり 楽しみ方

秋田の夏の風物詩「秋田竿燈まつり」の楽しみ方です。
高さ12メートルほどの竹に 9本の横竹を結んで、46個の提灯をつるした重さ50キロの竿燈を、差し手と呼ばれる男たちが軽々と持ち上げ、額、肩、腰、手のひらなどでバランスをとりながら練り歩きます。

この竿をあやつる曲芸技は、見応えあります。
この竿燈演技は、バランスをとりながら手のひらに載せては支え、肩に載せては支えます。
また、額、腰でも支えます。

あんな重いものを!!すげぇーーーー!!という感じです。
バランスが崩れて、倒れてきたらどうしよう。
と思うとドキドキします。

これを間近で見ることです。迫力ありますよ。

秋田竿燈まつり

秋田竿燈まつりの様子です。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑