びわ湖花火大会2015の日程、有料席はあるの?比叡山から花火見物

公開日: 

日本最大の琵琶湖の湖面に映るスターマイン!息つく間もない圧巻の1万発!
これがびわ湖花火大会のキャッチフレーズですかね。

大津市浜大津の大津港沖の2箇所から打ち上げる「びわ湖大花火大会」は、スターマインの種類の多さが特徴です。

滋賀県の象徴である、琵琶湖の花火大会、夏の風物詩として定着しています。

スポンサーリンク

びわ湖花火大会2015の日程

びわ湖花火大会の正式名称は「2015 びわ湖大花火大会」といいます。

日時 8月7日(金) 19時30分~20時30分

※荒天の場合は、8月10日(月)に延期します。

打ち上げ場所 県営大津港沖水面一帯

観客数 約35万人を見込んでいます

内容 「日本遺産ビワイチの旅」(仮称)
   スターマイン、3~10号玉、約10,000発

打ち上げ場所、大津港周辺の琵琶湖畔、なぎさ公園などへのアクセス
JR琵琶湖線「大津」駅または「膳所」駅から徒歩約15分
京阪電車「浜大津」駅から徒歩約5分

びわ湖大花火大会 実行委員会事務局
電話 077-511-1530 FAX 077-526-4393

びわ湖花火大会2015 有料席

びわ湖花火大会は、有料席を設けています。

有料席は、打ち上げ場所である沖合を正面に見渡せる場所に約17,000席設置しています。
有料席で見るのをおすすめします。

料金 前売り 3,900円 (当日 4,400円)
販売開始 7月1日(水)より
発売場所は、後日「2015びわ湖大花火大会」のホームページに掲載予定です。
ホームパージ>>こちらから

ホームページは時々チェックしてくださいね。

昨年(2014年)は、前売りの段階ですべて売れました。
早めに前売りの段階で購入して下さいね。

スポンサーリンク

びわ湖花火大会2015 比叡山

比叡山(ひえいざん)は、滋賀県大津市西部と京都府京都市北東部にまたがる山です。
高野山と並び古くより信仰対象の山とされ、延暦寺や日吉大社があり繁栄した標高848mの山です。

この比叡山から、びわ湖花火大会を見るのもいいと思います。

比叡山ドライブウエイに夢見が丘駐車場があります。
ここは展望台になっており、琵琶湖と大津市街を眺められます。
ここからびわ湖花火大会を観賞するということです。
花火を見下ろすという形になります。

ただし、ここは花火大会を撮影する人が、早くから撮影ポイントに来て準備をしています。
去年は、4時頃着いたときは満車でした。
もっと早く来る必要がありますね。

ここが満車なら、比叡山山頂まで行きましょう。
ここも撮影する人が撮影スポットにたくさん来ていました。
山頂からも、びわ湖花火を見下ろす形で鑑賞することができます。
花火と琵琶湖湖面に映る花火、大津市の夜景が楽しめます。

びわ湖花火大会2015

びわ湖花火大会は、近くで迫力ある花火を見るなら、有料席。
遠くからロマンチックな夜景と花火を上から見るには、比叡山。
ですね。

比叡山ドライブウエイ 夢見が丘展望台から撮影したびわ湖花火大会の様子です。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑