サッカーワールドカップ 日本代表の出場条件、アジア2次予選戦い中

公開日: 

2018年のサッカーワールドカップロシア大会を目指して、日本代表が戦っています。

日本代表の初戦は、6月16日(火)のアジア2次予選で、シンガポールと戦い、0-0の引き分けでした。
格下のシンガポールに引き分けて、情けない・・・とか、なんで格下に負けるんだ(実際は引き分けですが)・・・
とか、ブーイングでした。

でもまだアジア2次予選が、始まったばかりです。

ここで、日本代表が2018年ワールドカップロシア大会にアジア代表として出場するための条件をおさらいしておきましょう。

スポンサーリンク

ワールドカップへ日本代表が出場するための条件

ワールドカップには、各地域代表の31チームと開催国ロシアの32チームが出場します。

日本が属するアジアからは、4.5枠ですから、4チームないし5チームが出場します。
日本がアジア代表として出場するには、アジア予選を勝ち抜いて出場権を得なければなりません。

アジア予選は、1次予選→2次予選→3次予選→3次予選(最終予選)と続きます。

1次予選は、ランキング下位12チームが参加し、6チームが、2次予選に進みます。
もう終わっていますので、インド、イエメン、東ティモール、カンボジア、チャイニーズ・タイペイ、ブータンが2次予選に進んでいます。

2次予選は、ランキング上位34チーム(日本はこの中に入っています)と1次予選突破の6チームの計40チームが参加します。
参加40チームが、5チームずつ8グループに分かれてリーグ戦(ホーム&アウェー戦)を行ない、各グループ1位と2位の中で成績上位4チームの計12チームが3次予選に進出します。

3次予選(最終予選)は、2次予選突破の12チームが参加します。
6チームずつ2グループに分かれてリーグ戦(ホーム&アウェー戦)を行い、各グループ上位2チームの計4チームがワールドカップロシア大会の出場権を獲得します。

※アジアプレーオフ
3次予選各グループ3位の2チームがアジア・プレーオフ(ホーム&アウェー戦)を行ない、勝ったチームが、大陸連盟間プレーオフに進出します。
勝てば、5番目のアジア代表として、ワールドカップに出場します。

日本代表は、すんなりと、3次予選(最終予選)で決めて欲しいものです。

スポンサーリンク

ワールドカップ 日本代表はアジア2次予選を戦っています

アジア2次予選が、現在開催中です。

ここで、日本代表の現状を把握しておきましょう。

2次予選は、5チームずつ8つのグループ(A組からH組)に分けられています。

日本代表は、E組です。
日本の他に、シリア、アフガニスタン、シンガポール、カンボジアが入っています。

日本代表は、ここで1位になると無条件で3次予選(最終予選)に進みます。

絶対進むと確信しています。

現在のE組の現状(6月16日現在)は、
1位 シンガポール 勝点4
2位 シリア 勝点 3
3位 アフガニスタン 勝点3
4位 日本 勝点1
5位 アフガニスタン 勝点0

あっ、大変だ、日本は4位じゃないか・・・
でも慌てないで下さい。
シンガポール、シリア、アフガニスタンは2試合消化していますが、日本とシリアは1試合の消化です。

まだ先は長いです、2次予選は来年の3月まで続きます。。
きっと挽回してくれます。。

ワールドカップ 日本代表の今後の試合日程

では、これから先の日本代表の試合日程です。

日本代表は、
6月16日、ホーム(埼玉スタジアム)でシンガポールと0-0で引き分けました。

次は、9月3日、ホームでカンボジア。
9月8日、アウェーでアフガニスタン。
10月8日、アウェーでシリア。
11月12日、アウエーでシンガポール。
11月17日、アウェーでカンボジア。
来年になって、
3月24日、ホームでアフガニスタン。
3月29日、ホームでシリア。
と続きます。

これから、7試合あります。
11月には、1位確定して、最終予選進出といきたいものです。

さて、どうなるか。
われわれサッカーファンは、しっかり応援しましょう。

ワールドカップ 日本代表

ワールドカップ出場までは、長い道のりですね。
しっかり練習(調整)し、ケガなくベストな状態で試合に臨みましょう。

きっと、出場するでしょう、日本代表は。
本番でもキッチリ試合に臨み、せめて初めてベスト8へ進出してくれたらなぁーーーーーー

応援しますよ、しっかりと、サッカーファンとして。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑