横須賀花火大会2015の日程、有料席とチケット

公開日: 

よこすか開港祭花火大会は、よこすか開国祭のフィナーレを飾るイベントです。

スターマインや水中花火、キャラクター花火などが夜空を染めます。

約30分間に約6,000発の花火が絶え間なく打ちあがり、横須賀の海を鮮やかに彩ります。

スポンサーリンク

横須賀花火大会2015の日程

よこすか開国花火大会

開催日時 2015年 8月1日(土) 19:15~19:45

打ち上げ場所 横須賀新港沖の海上から
打ち上げ数 約6,000発
人出予想 約17万人(2014年実績)

観覧場所 三笠公園、うみかぜ公園

アクセス
京急「横須賀中央」駅東口より徒歩15分
JR「横須賀」駅より徒歩20分

交通規制
会場周辺地域であります。

横須賀花火大会2015の有料席

よこすか開国花火大会では、市民協賛観覧席、いわゆる有料席が用意されています。
有料席のある、うみかぜ公園は、打ち上げ花火や水中花火の全景は見渡せる絶好に場所にあります。

チケットを購入しておけば、早めに来場していい場所を確保することができます。

チケットぴあ一般発売>>発売中
会場:うみかぜ公園 (神奈川県横須賀市)
全席自由 2,500円 ※1ドリンク付
>>2015年よこすか開国祭 開国花火大会のチケット購入はこちらから
icon

スポンサーリンク

横須賀花火大会2015の観覧場所

よこすか開国花火大会は、海上から打ち上げられるので、海岸からよく観ることができます。
ただし、海岸沿いは大変混雑します。
少し高台に登れば、きれいに見える場所もありますよ。

主な観覧場所としては、

・三笠公園
横須賀市内の中心市街地にあるため大変混雑する場所です。
早めの場所取りが必要ですね。

・米軍横須賀基地
よこすか開国祭の一環としてヨコスカフレンドシップデーというのが開催されます。
普段は入ることのできない基地が一般開放されます。
10:00~21:00までですから、この基地内から花火を観ることができます。

・中央公園
高台に位置しています。眺望のいい場所です。
打ち上げ花火は、きれいに見えます。

・新浦安港
メイン会場のうみかぜ公園に近い港です。

・海辺つり公園
ちょっと離れています。水中花火は厳しいですが、打ち上げ花火はきれいに見えます。

などがあります。

横須賀花火大会 2015

横須賀、昔、山口百恵が歌った「よこすかストーリー」を思いだします。
これっきり、これっきり、もうこれっきりですかーーーー
という。

ちょとどころかかなり古いですね。

よこすか開国花火の様子です。

夜空彩る5000発、よこすか開国祭花火大会2013/神奈川新聞(カナロコ)

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑