チアシード、ダイエット効果、効果的な摂り方食べ方

公開日: 

世界中のセレブ、モデルたちが夢中になっているという、チアシード。

特にモデルさんたちが注目しているということは、ずーーーと、スマートでいられるということですかね。

そのチアシードとは、一体どういうものか?

スポンサーリンク

チアシードって何?

チアシードとは、南米原産のシソ科の植物、チアの種です。
チアシードは、古代マヤ・アステカ時代から食べられていて、マヤの言葉で「強さの種」という意味を持っています。

チアシードは、水に入れておくと、10倍くらいに膨らみます。
そして種に周りがゼリー状になります。

このゼリー状のものは、グルコマンナンというコンニャクと同じ成分です。

チアシードは、植物繊維も豊富で、大腸を活発化します。
また、チアシードはオメガ3脂肪酸が多く含まれています。
お肌をみずみずしく保つ効果があります。

栄養価も数多く含まれています。

これらの成分が、ダイエットに適しているものばかり、これがチアシードが世界中のセレブやモデルが注目しているのでしょうね。

チアシードとダイエットの関係

チアシードは、水に入れておくと、10倍くらいに膨らみます。
そして種に周りがゼリー状になります。
このゼリー状のものがグルコナンマンというものです。
グルコナンマンは、人間が消化できない植物繊維ですので、余分なものと一緒に外に出ていきます。
すなわち、お通じが良くなるということです。

また、チアシードは、たんぱく質、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など)、ビタミンB、食物繊維、αリノレン酸などの栄養成分を豊富に含んでいます。

チアシードは、水分に浸すと、10倍くらいに膨らみます。

ですから、お腹がいっぱいになり、満腹感を感じ、食欲が抑えられ、食べ過ぎを防げるというわけです。
便通が良くなることでいつもすっきり、太る暇がないということですね。
しかも、栄養があります。

このあたりがチアシードが、ダイエットに効果的といわれる理由です。

スポンサーリンク

チアシードはが多く含まれています。
このオメガ3脂肪酸は、お肌をみずみずしく保つ効果があります。
また老化の素になる活性酸素を除去してくれるので、美肌効果も期待できます。

いうことなしですね。

チアシードの効果的な摂り方食べ方

チアシードのダイエット効果を高める食べ方をしないと効果は半減です。
その効果的な摂り方とは。

チアシードは、10分ほど水につけておくことです。
水分を含むと膨らみますから、そのまま飲んでもいいです。
また、ヨーグルト、スムージーなどに混ぜて飲んでもいいですよ。

チアシードを、そのまま食べると、お腹の中で水分を吸収しますので胃の中の水分を奪うことになります。
なので、そのまま食べない方がいいですよ。

一度に食べる分量は、大さじ1杯(10グラム)くらいで十分です。

チアシードの食感は、無味無臭なのでサラダにふりかけたり、ヨーグルトや牛乳に混ぜても食べてもいいです。
いろいろアレンジして、チアシードを食べるようにしましょう。

チアシード

本日最大ポイント11倍!ダイエット 健康 美容 ジュースやお茶 ドリンクや料理に加えて栄養補給…

>>チアシードを楽天で探す>>こちらから

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑