長崎くんち2015、観覧場所は、有料観覧席のチケット

公開日: 

「長崎くんち」は長崎の氏神「諏訪神社」の秋季大祭です。
現在、踊町は長崎市内に全部で59カ町あり、全町が7つの組に区分されています。
奉納踊を出す当番は7年に一度回ってきます。
演し物は龍踊、鯨の潮吹き、コッコデショなどがあり、これらの奉納踊は国指定重要無形民俗文化財となっています。

スポンサーリンク

長崎くんち2015の日程

長崎くんちは、毎年10月7日・8日・9日に開催されます。

場所(踊場)
諏訪神社(長崎市上西山町)、長崎市公会堂前広場(長崎市魚の町)、お旅所(長崎市元船町)、 八坂神社(長崎市鍛冶屋町)

10月7日(水) 前日
午前7時 奉納踊開始(諏訪神社→公会堂前広場→お旅所)
奉納踊終了後、庭先回り
午後1時、お下り後に続いて、傘鉾パレード (市役所前~県庁手前まで)
午後4時 奉納踊開始 くんちの夕べ(諏訪神社→公会堂前広場)

10月8日(木) 中日
午前7時 奉納踊開始(八坂神社→公会堂前広場)
奉納踊終了後、庭先回り

10月9日(金) 後日
午前7時 奉納踊開始(お旅所→諏訪神社)
奉納踊終了後、庭先回り
午後1時、お上り (お旅所仮宮~本宮へ)


10月7~9日 庭先回り(にわさきまわり)
諏訪神社など所定の場所を済ませた後、市内 の事業所や官公庁、各家などに敬意を表して踊りを呈上することで福をお裾分けし、お祝いするという趣旨のもの。踊町は短い踊りやお囃子を玄関先や店先、門前等で演じます。

10月7日 お下り(午後1時)
諏訪神社の本宮からお旅所の仮宮まで、諏訪・住吉・森崎の三基の御神輿が下ります。
御神輿を担ぐのは神輿守町(みこしもりちょう)と呼ばれる旧長崎村の十二郷の人たちです。
詳細は、こちらから

10月7日 傘鉾パレード(お下りの後に続いて)
その年の踊町の傘鉾がお下りの行列に続いてパレードします。100キロ以上ある傘鉾が一斉に回る様子は力強く、「モッテコーイ」「フトウマワレ」の声が掛かります。

10月9日 お上り(午後1時)
お旅所の仮宮から諏訪神社の本宮へ、三基の御神輿がもどります。
県庁坂や諏訪神社の石段を一気に駆け上がるその姿は迫力があり、くんちのフィナーレを勇壮に飾ります。
詳細は、こちらから

諏訪神社

公会堂前広場(伝統芸能振興会)

踊町と演し物の詳細は、こちらから

長崎くんち2015、観覧場所

長崎くんちの奉納踊は、有料の本場所と無料の庭先回りなどで観ることができます。

本場所の踊場でじっくりと観るには

●諏訪神社
ここの踊場は、熱烈なくんちファンに人気が高く、4人掛けの桝席と当日販売の立見席があります。
また、踊場正面の長坂は無料観覧席として開放されています(事前応募~抽選による「長坂整理券」が必要)。
詳しくはこちらから

●お旅所
諏訪神社から三基の御神輿がお下りした後、鎮座する仮宮が設けられている。
長崎港に面した平地でバスや電車など交通の便が良い。
周辺には多くの露店が並んで、お祭りを堪能できる賑やかなところ。4人掛けの桝席がある。
詳しくはこちらから

●八坂神社
昔ながらの街並みを残す地区にあり、長崎市民には「ぎおんさん」で親しまれている。
踊場と観覧席が近く、迫力満点の演技を観ることができる。4人掛けの桝席がある。
詳しくはこちらから

スポンサーリンク

●公会堂前広場
中心商店街近くに位置する。市民だけでなく観光客の観覧も多く、地元郷土史家の解説で大いに盛り上がる。
観覧が楽なベンチシートになっており、1人単位の観覧券が購入できる。
他の踊場にはない”砂かぶり席”も人気。
詳しくはこちらから

まちなかで自由に観るには

くんち期間中は、各踊町が市内の事業所や官公庁、民家などに踊を呈上して福を分け、お祝いする「庭先回り」が行われ、まちなかで見かけることができます。
また、年によっては庭先回りの一環として中日(8日)に中央公園で踊が呈上されることがあります。
どちらも無料で観ることができます。

披露時刻は、こちらから

長崎くんち2015の有料観覧席チケット

■長崎くんち チケットぴあ一般発売>>発売中

●公会堂前広場観覧券
>>長崎くんち 公会堂前広場観覧券のチケット購入はこちらから
icon
2015年 10月7日(水) 17:00 開演 会場:長崎市公会堂前広場観覧場 (長崎県)
金屋町(傘鉾・本踊) / 西古川町(傘鉾・櫓太鼓・本踊) / 新大工町(傘鉾・詩舞・曳壇尻) / 諏訪町(傘鉾・龍踊) / 榎津町(傘鉾・川船) / 賑町(傘鉾・大漁万祝恵美須船) / 新橋町(傘鉾・本踊 阿蘭陀万歳)
砂かぶりござ席(西) 5,000円
砂かぶりござ席(東) 5,000円
スタンドS席 5,000円
スタンドA席 3,000円
スタンドB席 2,000円

2015年 10月8日(木) 08:10 開演 会場:長崎市公会堂前広場観覧場 (長崎県)
金屋町(傘鉾・本踊) / 西古川町(傘鉾・櫓太鼓・本踊) / 新大工町(傘鉾・詩舞・曳壇尻) / 諏訪町(傘鉾・龍踊) / 榎津町(傘鉾・川船) / 賑町(傘鉾・大漁万祝恵美須船) / 新橋町(傘鉾・本踊 阿蘭陀万歳)
砂かぶりござ席(西) 5,000円
砂かぶりござ席(東) 5,000円
スタンドS席 5,000円

●諏訪神社さじき席
>>長崎くんち・諏訪神社さじき席のチケット購入はこちらから
icon
2015年 10月7日(水) 07:00 開演 ( 06:20 開場 ) 会場:諏訪神社 (長崎県)
金屋町(傘鉾・本踊) / 西古川町(傘鉾・櫓太鼓・本踊) / 新大工町(傘鉾・詩舞・曳檀尻) / 諏訪町(傘鉾・龍踊) / 榎津町(傘鉾・川船) / 賑町(傘鉾・大漁万祝恵美須船) / 新橋町(傘鉾・本踊 阿蘭陀万歳)
桝席・B席引換券(1桝4人掛け) 18,000円 ※4名分(1枡4人掛け)
桝席・C席引換券(1桝4人掛け) 12,000円 ※4名分(1枡4人掛け)

2015年 10月7日(水) 16:00 開演 ( 15:20 開場 ) 会場:諏訪神社 (長崎県)
金屋町(傘鉾・本踊) / 西古川町(傘鉾・櫓太鼓・本踊) / 新大工町(傘鉾・詩舞・曳檀尻) / 諏訪町(傘鉾・龍踊) / 榎津町(傘鉾・川船) / 賑町(傘鉾・大漁万祝恵美須船) / 新橋町(傘鉾・本踊 阿蘭陀万歳)
桝席・B席引換券(1桝4人掛け) 18,000円 ※4名分(1枡4人掛け)
桝席・C席引換券(1桝4人掛け) 12,000円 ※4名分(1枡4人掛け)

2015年 10月9日(金) 08:20 開演 ( 07:40 開場 ) 会場:諏訪神社 (長崎県)
金屋町(傘鉾・本踊) / 西古川町(傘鉾・櫓太鼓・本踊) / 新大工町(傘鉾・詩舞・曳檀尻) / 諏訪町(傘鉾・龍踊) / 榎津町(傘鉾・川船) / 賑町(傘鉾・大漁万祝恵美須船) / 新橋町(傘鉾・本踊 阿蘭陀万歳)
桝席・A席引換券(1桝4人掛け) 24,000円 ※4名分(1枡4人掛け)
桝席・B席引換券(1桝4人掛け) 18,000円 ※4名分(1枡4人掛け)
バラ席・B席引換券(1名分) 4,500円 ※1名分
桝席・C席引換券(1桝4人掛け) 12,000円 ※4名分(1枡4人掛け)
バラ席・C席引換券(1名分) 3,000円 ※1名分

長崎くんち 2015

くんちの語源は、旧暦の9月9日を重陽の良き日として祝う中国の風習が伝わり、9日(くにち)をくんちと読み、祭礼日の意味としたとする説が一般的なようです。

長崎くんち 龍踊 五島町 2014

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑