名古屋まつり2015の日程、三英傑と行列観覧席チケット

公開日: 

名古屋まつりは、昭和30年に始まった名古屋の秋を彩る最大の祭りです。
ご当地出身の織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の三英傑が約600人を従えて行進する「郷土英傑行列」が見ものです。
市指定文化財「山車揃」や市文化財「神楽揃」、華やかなフラワーカーなども登場します。
日曜日には、名古屋城や東山動植物園など、市内観光施設の一部が無料開放されます。

スポンサーリンク

名古屋まつり2015の日程

第61回 名古屋まつり

開催日 平成27年 10月17日(土)、18日(日)

会場 広小路通(行列)、大津通(行列)、久屋大通公園、オアシス21 など

イベント内容
・郷土英傑行列
名古屋まつりのメインです。
織田信長・豊臣秀吉・徳川家康の三英傑が約600人を従えて豪華絢爛な行列行進します。
10月17日(土) 名古屋駅前→(広小路通)→栄→(大津通)→矢場町
10月18日(日) 名古屋市役所前→(大津通)→栄→(大津通)→矢場町

・山車揃と神楽揃
歴史と伝統に彩られた指定文化財「山車揃」、市文化財「神楽揃」がパレードします。

・フラワーカーパレード
美しく華麗な生花で彩られた大型のフロート車とともに約300人の人がバトンやブラスバンドを披露します。

会場では、
なごやめしと東北ブルメ、東北まつりのゲストステージ、郷土芸能祭、シスターシティ・フェスティバル、近隣市町村等の観光ブース出店 など

・観光施設無料開放(10月18日日曜日のみ、名古屋城、東山動物園 等)

交通アクセス
JR「名古屋駅」下車、または地下鉄東山線「名古屋駅」から「栄駅」下車
地下鉄桜通線「名古屋駅」から「久屋大通」下車

名古屋まつりの詳細はこちらから

名古屋まつり2015 三英傑

三英傑とは、日本の歴史をつくったご当地出身の織田信長、豊臣秀吉、徳川家康です。
この3人が、郷土英傑行列の主役です。

スポンサーリンク

織田信長(1534~1582)
尾張の生まれ。桶狭間の戦いで今川氏に勝ち、駿河と遠江をおさえて、ついに京に入った。
武田氏との長篠の合戦では鉄砲を多用した戦法を取るなど、天下統一を進めていったが、それを目前にして家臣の明智光秀に襲われ、京都本能寺で自害した。

豊臣秀吉(1537~1598)
尾張中村で出生。初名・木下藤吉郎、のち羽柴秀吉。信長に仕え、頭角をあらわす。
本能寺の変のあと、主君・信長の敵、明智光秀を討ち、その遺志を継いで、九州、四国、関東を平定、天下統一の夢を果たす。

徳川家康(1542~1616)
三河岡崎の城主・松平広忠の子。織田家、今川家の人質となって幼少期を過ごす。
桶狭間の戦いのあと、信長と結んで三河を鎮定。豊臣政権の中枢にもなったが、秀吉の没後、関ヶ原の合戦で天下の実権を手中に。やがて征夷大将軍に任ぜられ、江戸幕府を開いた。

名古屋まつり2015 行列観覧席のチケット

10月18日(日)、名古屋市役所前に有料の行列観覧席が設けられます。
ここでは、ゆっくりと行列を見ることができます。

第61回 名古屋まつり 行列観覧席チケット

チケットぴあ一般発売>>2015/9/17(木) 10:00より発売
第61回 名古屋まつり 行列観覧席チケットのチケット購入はこちらから
icon
2015年 10月18日(日) 11:00 開演 (10:00 開場) 会場:名古屋市役所本庁舎前 (愛知県)
Aブロック 2,000円 、Bブロック 2,000円

名古屋まつり 2015

一日中楽しめる名古屋まつり、パレードの様子です。

2010年10月17日 名古屋まつりパレード

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑