美輪明宏 ディナーショー

公開日:  最終更新日:2015/09/23


美輪明宏さんは、多方面で活躍されています。
歌手(シンガーソングライター)、俳優、演出、タレント、声優、・・・・・・。
エンタティナー、美輪明宏さんのディナーショーは、きっと我を忘れる美輪明宏ワールドでしょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

美輪明宏 ディナーショー日程、チケット

美輪明宏さんの名古屋、東京のディナーショーのチケットです。

美輪明宏 ディナーショー

12月22日(火) 名古屋
チケットは、1人6枚まで。
食事 18:30~、ショー 19:50~。
未就学児童は入場不可。

2015年 12月22日(火) 18:30 開演 (18:00 開場) 会場:ヒルトン名古屋 扇の間 (名古屋市)
全席指定 40,000円

チケットぴあ一般発売>>発売中
>>美輪明宏 X’mas Dinner Show(名古屋)2015のチケット購入はこちらから
icon

12月23日(水・祝) 東京
チケットは1人6枚まで。
未就学児童は入場不可。
19:30よりショータイム。

2015年 12月23日(水・祝) 18:00 開演 会場:第一ホテル東京 5F ボールルーム ラ・ローズ (東京都)
1名様 40000円 ※ディナー・ドリンク付

チケットぴあ一般発売>>2015年 10月1(木) 10:00より発売
>>美輪明宏 クリスマスディナーショー(東京)2015のチケット購入はこちらから
icon

>>美輪明宏 ロマンティック音楽界2015の詳細は、>>こちらから

美輪明宏 プロフィール

美輪明宏
1935年5月15日、長崎市で生まれる。
本名:丸山明宏。

10歳の時、長崎に落とされた原爆の被害にあっています。
1951年、国立音楽高等学校へ進学の為、上京する、この時15歳です。

1952年、銀座のシャンソン喫茶「銀巴里」と専属契約を交わし、歌手デビューする。17歳の時です。
1957年、フランスのシャンソン「メケ・メケ」を日本語でカバーして歌い、艶麗な容貌もあいまって一躍人気を博します。1964年、自身が作詞作曲した「ヨイトマケの唄」を初めて、ステージで披露します。

1971年、丸山明宏から、美輪明宏へ改名しています。

歌手以外にも、舞台活動、映画出演、リサイタル公演、舞台演出、幅広い活躍は現在まで続いています。

2012年、「第63回NHK紅白歌合戦」に初出場し、「ヨイトマケの唄」を歌いました。
この時、美輪明宏、77歳での出場は、史上最年長でした。
2014年、NHK連続テレビ小説「花子とアン」の語りを担当しました。
番組の最後に言う「ごきげんよう、さようなら」のせりふは、ちょっとしたブームになりました。

美輪明宏

愛の讃歌~エディット・ピアフに寄せて~

【楽天ブックスならいつでも送料無料】愛の讃歌?エディット・ピアフに寄せて? [ 美輪明宏 ]

美輪明宏、いや丸山明宏といえば、わたしには「ヨイトマケの唄」ですね。
昔々、NHKの土曜日の夜の番組「夢であいましょう」で、よく歌っていた記憶があります。
(遙か昔なので、違っているかも分かりませんが・・・)

その「ヨイトマケの唄」が、2012年の紅白で流れてきました。
わたしにとって、何ともいえない感動ものでした。

紅白2012「ヨイトマケの唄」美輪明宏

●関連記事
>>ディナーショーとは、構成と流れ、着ていく服は

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑