小柳ルミ子 クリスマスディナーショー

公開日: 


小柳ルミ子さんは、宝塚音楽学校を卒業後、テレビドラマでデビュー、歌手、俳優、更に最近では、かねてより好きだったジュエリーブランドをプロデュースしたりしています。
小柳ルミ子さんの、名古屋でのディナーショーの案内です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

小柳ルミ子 ディナーショー 名古屋

小柳ルミ子さんの名古屋国際ホテルでのディナーショーです。

小柳ルミ子 クリスマスディナーショー

名古屋国際ホテル 国際ホール
チケットは、1人4枚まで。
未就学児童は入場不可。

2015年12月24日(木)
第1部 受付 16:30~、ディナー 17:00~、ショー 18:15~19:15(予定)。
第2部 受付 19:25~、ディナー 19:45~、ショー 21:00~22:00(予定)。
座席位置は当日ご案内となります。
※ショー構成により終了時間は前後する場合があります。

全席指定 36,000円

チケットぴあ一般発売>>発売中
小柳ルミ子 クリスマスディナーショー(名古屋)のチケット購入はこちらから
icon

名古屋国際ホテル
アクセス>>こちらから


小柳ルミ子 プロフィール

小柳ルミ子

本名 小柳 留美子。
誕生日 1952年7月2日、福岡市生まれ。今年(2015年)で63歳です。
血液型 A型。
趣味 サッカー スポーツ観戦。メッシ選手が好きなようです。

1970年、宝塚音楽学校を首席で卒業し、夏川るみの名で宝塚入団するが、2ヶ月で退団。
NHK連続テレビ小説「虹」で女優としてデビューする。
1971年、4月25日「わたしの城下町」で、歌手デビュー。160万枚の大ヒットとなる。
第13回日本レコード大賞・最優秀新人賞を受賞する。

歌手として、1072年の「瀬戸の花嫁」、「京のにわか雨」、1976年の「逢いたくて北国へ」、1977年の「星の砂」、1978年の「雨・・・」、1983年の「お久しぶりね」、1984年の「今さらジロー」 など、次々にヒット曲を世に出しました。

1972年、「瀬戸の花嫁」で、第3回日本歌謡大賞で大賞、日本レコード大賞で歌唱賞を受賞。
1983年、「誘拐報道」で、第6回日本アカデミー賞・最優秀助演女優賞を受賞。
1984年、「白蛇抄」で、第7回日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞を受賞。

私生活では、
1989年、13歳年下の無名のダンサー、大澄賢也と電撃結婚しました。が、2000年に離婚しました。
2007年、27歳年下の俳優、石橋正高と婚約を発表するが、入籍直前に婚約解消しました。

現在は、歌手として、女優として、エンターテイナーとして、精力的に活動しています。

小柳ルミ子

懐かしい曲と若き日の小柳ルミ子をどうぞ
わたしの城下町/小柳ルミ子

ゴールデン☆ベスト 小柳ルミ子 シングル・コレクション

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ゴールデン☆ベスト 小柳ルミ子 シングル・コレクション …

●関連記事
>>ディナーショーとは、構成と流れ、着ていく服は

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑