いっこく堂 クリスマスディナーショー

公開日:  最終更新日:2015/10/07


いっこく堂は、ボイスイリュージョンとして、今や海外でも活躍しています。
いっこく堂のクリスマス特別バージョンのディナーショーです。
子供から大人まで楽しめる、腹話術ショーを堪能して下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

いっこく堂 クリスマスディナーショー チケット

いっこく堂の大阪で行われるクリスマスディナーショーの案内です。

いっこく堂 クリスマスディナーショー 大阪

12月22日(火) 会場:太閤園 迎賓館 3F ダイヤモンドホール
未就学児童は入場不可。
受付 18:00~
ディナー(和洋折衷料理) 18:30~20:00
ショー 20:00~21:00(予定)

大人(中学生以上) 22,000円 ※指定
小学生 12,000円 ※指定

チケットぴあ一般発売>>発売中
>>いっこく堂 ディナーショー(大阪)のチケット購入はこちらから
icon
太閤園
>>アクセスの詳細は、>>こちらから


いっこく堂 プロフィール

※いっこく堂とは、腹話術師である「いっこく」と腹話術人形によるチーム名をさす名称です。

いっこく堂

本名 玉城一石(たまきいっこく)    
生年月日 1963年 5月27日、今年(2015年)、52歳です。
出身地 沖縄県
趣味 映画鑑賞、ジョギング
血液型 A型

1982年、沖縄県立北谷高校卒業後、上京する。
横浜放送映画専門学院に入学するが6か月で中退。
在学中、TV番組「笑ってる場合ですよ!」のグランドチャンピオンになったことをきっかけに、ものまねタレントとして活動する。
1986年、「劇団民藝」に入団し、舞台俳優として活動するも、ひとりで芸人として活動することを決意する。
1992年、劇団民藝を休団、後に退団する。
独学で腹話術を習得し、「いっこく堂」として活動開始する。
2体の人形を同時に操る腹話術、時間差の腹話術、唇を全く動かさない技術の高さなどで注目される。

国内での「ボイスイリュージョンツアー」をはじめ、海外へも活動の場を広げ、アジア・アメリカ・ヨーロッパなどの18か国で公演を行う。
近年は、ものまねを取り入れた腹話術で、さらに進化した芸を見せている。

いっこく堂

いっこく堂は、中学2年生のとき、テレビで見た腹話術に衝撃を受け、自らやってみたいと思うようになったようです。
彼は図書館で「だれでもできる腹話術」という本を借り、独学で練習するようになったそうですよ。

その本の中に「腹話術でできない発音」として、ま行、ば行、ぱ行があげられていました。
いっこく堂は、できないなら自分がやってやろうと思い、猛練習し、世界で初めてま行、ば行、ぱ行が発音できる発声法を開発しました。
それは、舌を上唇の裏側にまでもっていき、下唇の代わりに動かす方法です。

いっこく堂って、努力家なんですね。
やってみたけどできませんでした。
当たり前ですね、素人がスグできるわけないですね。

◆いっこく堂のものまね腹話術
ものまね腹話術メドレー いっこく堂

◆ボイス・イリュージョン いっこく堂 世界で1つのショータイム

【楽天ブックスならいつでも送料無料】ボイス・イリュージョン いっこく堂 世界で1つのショータ…

●関連記事
>>ディナーショーとは、構成と流れ、着ていく服は

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑