八代亜紀 ディナーショー

公開日:  最終更新日:2015/10/10


八代亜紀さんは、「なみだ恋」がヒットした頃、トラック運転手から「トラック野郎の女神」として絶大なる支持を得ていました。
最近では、ジャズやポップスまで幅広いジャンルで活躍しています。
そんな八代亜紀さんの大阪でのディナーショーの案内です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

八代亜紀 ディナーショー チケット

八代亜紀さんの大阪でのディナーショーは、ホテルグランヴィア大阪で行われます。
12月23日(水曜日、天皇誕生日)です。

八代亜紀 クリスマスハートフル ディナーショー

12月23日(水・祝) ホテルグランヴィア大阪 名庭の間
販売期間中は1人1公演のみ9枚まで。
SS席は取り扱いなし。
(1部)受付 15:30~、開場 15:45~、ディナー 16:00~、ショー 17:15~。
(2部)受付 18:30~、開場 18:45~、ディナー 19:00~、ショー 20:15~。
2015年 12月23日(水・祝) 会場:ホテルグランヴィア大阪 名庭の間
S席 28,000円 ※当日指定
A席 26,000円 ※当日指定

チケットぴあ一般発売>>発売中
>>八代亜紀 ディナーショー(大阪)のチケット購入はこちらから
icon
ホテルグランヴィア大阪
>>アクセスの詳細>>こちらから


八代亜紀 プロフィール

八代亜紀
1950年8月29日生まれ。今年(2015年)65歳です。
本名 増田明代
熊本県八代市出身。

幼少の頃から父親の歌う浪曲を子守唄代わりに聴きながら育ちました。
その影響か、歌好きの子供になりました。
中学卒業後、地元熊本のバス会社でバスガイドとして勤務していましたが、15歳の時、父親の反対を押し切り上京し、銀座のクラブ歌手になりました。

1971年、「愛は死んでも」でデビュー。テレビのオーディション番組「全日本歌謡選手権」に出場し、10週連続勝ち抜きでグランドチャンピオンになりました。
1973年、「なみだ恋」が120万枚の大ヒットとなりました。
その後も「しのび恋」「愛ひとすじ」「おんなの夢」「ともしび」「花水仙」「もう一度逢いたい」「おんな港町」「愛の終着駅」「舟唄」などがヒットしました。
「演歌の女王」といわれるようになりました。
1980年、「雨の慕情」で日本レコード大賞を受賞しました。
2012年、ジャズアルバム「夜のアルバム」を発売する。楽曲は世界75か国で同時配信され、歌手活動42年目にして世界デビューを果たしました。
2013年、3月27日にニューヨークの名門ジャズクラブ・バードランドにてライブを開催しました。
現在は、演歌のコンサートと並行しジャズライブも積極的に実施しています。

八代亜紀さんは、歌手だけでなく画家としても活躍しています。
画家の登竜門とも言われる世界最古の美術展、フランスの「ル・サロン」で5年連続入選を果たし永久会員になっています。

八代亜紀

舟唄 / 八代亜紀

八代亜紀 コンサート情報>>こちらから

八代亜紀「心をつなぐ10円玉」

八代亜紀「心をつなぐ10円玉」

●関連記事
>>ディナーショーとは、構成と流れ、着ていく服は

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑