足立の花火 2015年の開催日は、時間は、場所は

公開日: 

東京都内の大型花火大会で、最も早く開催されるのが「足立の花火」です。
夏の到来を告げる花火ということですね。

スターマインや仕掛け花火など約1万2千発を予定しています。

まさにこれから「夏だ!」という感じですね。

スポンサーリンク

足立の花火の開催日は

2015年(平成27年)7月18日(土) 19:30~20:30

※荒天の時は、翌日の19日(日)です。

約12,000発打ち上げられます。

足立の花火の場所は

荒川河川敷です。
東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋の間です。

足立花火を見る場所は、河川敷から観賞ということになります。
河川敷は、かなり広い場所なので、その場所にいれば土手の斜面に座ってゆっくり観賞することができます。

千住側、西新井側ということになります。
花火の打ち上げ場所は、千住側です。

従って、ゆっくり鑑賞するには、場所取りが必要です。
かなり早い時間、昼過ぎには行っておいた方がいいですね。

地図 足立の花火スッポト

スポンサーリンク

会場までの最寄り駅

荒川南岸(右岸)で花火を見るなら
JR常磐線・東武スカイツリーライン・東京メトロ千代田線・日比谷線・つくばエクスプレス 北千住駅から徒歩15分
都営日暮里・舎人ライナー 足立小台駅から徒歩25分

荒川北岸(左岸)で花火を見るなら
東武スカイツリーライン 小菅駅、五反野駅、梅島駅から徒歩15分
都営日暮里・舎人ライナー扇大橋駅から徒歩25分

交通規制 当日18:00~22:00の間に会場となる荒川河川敷周辺にて交通規制があります。

足立の花火の混雑の度合いは

夏の花火大会は、どこも人気です。
混雑は必須ですね。
人で混雑するときは、普段より歩きにくいので時間的余裕が必要です。

人出は、約60万人といわれています。
昨年(2014年)は、40万人でした。たしか天気が悪かったですね。

これじゃぁ、混みますね。

どちらかというと、西新井側の方が広いため比較的ゆったりできるかな。

足立の花火

【 足立の花火  ラスト フィナーレ 】

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑