花火大会2017>豊橋祇園祭 打ち上げ花火大会 有料桟敷席 発売中

公開日: 

三河地方は、江戸幕府の火薬番としての歴史があります。
「三州吉田の花火祭り」としてその名は、全国的だったといいます。

現在の豊橋祇園祭りは、その流れの中で生き続けています。

祇園祭りの前夜祭として、豊川河川敷で行われる、打ち上げ花火大会は、7月22日(土)に開催されます。

豊川に浮かべた台船からあげる仕掛け花火はじめ、川岸の3箇所に設置された打上げ花火が盛大に打上げられます。
例え、大玉コンクールの最中でも、台船の上では仕掛花火が打上げられ、大会終了までの約2時間、常にどこかで途切れる事なく花火があがっているという、まさに東三河最大級(約12,000発)の花火イベントです。

スポンサーリンク

打ち上げ花火大会、日程

日時 2017年 7月22日(土) 19:00~ (開場 17:00~)

場所 豊川河川敷

打ち上げ花火大会、有料桟敷席

花火大会は、有料席でゆったりと見るに限ります。
豊橋祇園祭 打ち上げ花火大会も、有料桟敷席が用意されています。

階段席、4,000円

チケット 発売中
>>豊橋祇園祭 打ち上げ花火大会 のチケット購入はこちらから
icon

スポンサーリンク

チケットは、1人4枚まで購入可能。
階段席は、[石の階段部分に設置した席です。スポーツ競技場の観戦スタンドに近いイメージです。腰掛ける姿勢で観覧できますので脚の弱い方やカップル等におすすめのお席です。

花火会場へのアクセス

打上げ花火大会会場までの交通案内
・「豊橋」駅から会場までは、市電、タクシーなどの公共交通機関を使ってお越し下さい。
・豊橋公園は、午後1時30分から午後8時30分までの間車両進入禁止となりますので注意してください。

・徒歩の場合: 豊橋駅より約30分。

・「豊橋」駅より市電(豊橋市内線)をご利用の場合:
・(一般席) 駅前から5駅、「豊橋公園前」電停下車すぐ。
・(桟敷席) 駅前から3駅、「札木町」電停下車、関屋町信号交差点渡ってすぐ。

・豊橋駅から市電(豊橋市内線)で「市役所前」で下車しますと、吉田神社、豊川河畔、豊矯公圓へはいずれも徒歩5分ほどで着きます。

打ち上げ花火大会の様子

昨年(2016年7月16日)の打ち上げ花火大会の様子です。

お問合せ:豊橋祇園祭奉賛会事務局
電話: (0532) 53-5528
住所: 愛知県豊橋市関屋町2

※参考
豊橋市のホテル(楽天トラベル)>>こちらから

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑