花火大会2017>いたばし花火大会 特徴 チケット

公開日:  最終更新日:2017/06/25

いたばし花火大会は、東京最大ともいえる大玉「尺五寸玉」を打ち上げるのが最大の魅力です。
国内最高峰の花火師10人の競演や、総延長700mにも及ぶ、関東最長クラスの「大ナイアガラの滝」は迫力満点です。

スポンサーリンク

いたばし花火大会の開催日、場所

開催日 2017年 8月5日(土) 19:00~20:30

場所 東京都板橋区荒川河川敷

※荒天の場合は翌8月6日(日)に順延します

いたばし花火大会の有料席、チケット

ダイナミックな花火大会は、有料席を事前に入手し、当日はゆったりした気分で花火を満喫するのをおすすめします。
各種席が、用意されています。

■一般発売
2017年 8月5日(土) 19:00 開演 ( 17:00 開場 ) 会場:板橋区荒川河川敷

陸上競技場テーブル付き席 7000円 ※1名分
陸上競技場イス席 3600円
陸上競技場グループ席 3600円 ※1名分
プライムシート 5000円
S席 3100円
グループS席 3100円 ※1名分
A席 2600円
グループA席 2600円 ※1名分
芝生斜面グループ席 2600円 ※1名分/段ボールイス
ボックス席 2600円 ※1名分
B席 2100円

一般発売>> 発売中

>>第58回 いたばし花火大会のチケット購入はこちらから
icon

各座席の概要

■陸上競技場
最寄り駅 都営地下鉄三田線 西台駅 徒歩20分

打ち上げ場所にとても近く、空を覆い尽くす尺玉の広がりをご堪能いただけます。
「専用ナイアガラの滝(長さ100m)」の設置に加えて、各国料理や飲み物を楽しめるフードコートも出店するプレミアムゾーンです。

陸上競技場テーブル付き席
ひじ掛け付き椅子と丸テーブルがセットになったお席でゆったりくつろげます。
価格:28,000円
販売:4枚1組(1組まで)
席仕様:ひじ掛け付き椅子 / 丸テーブル付き

陸上競技場 イス席
席と席の間に10cmのスペースを設けています。
価格:3,600円
販売:1枚ずつ(8枚まで)
席仕様:パイプ椅子

陸上競技場 グループ席
8名用のグループ席。予めブルーシートをご用意しています。
価格:28,800円
販売:8枚1組(1組まで)
席仕様:シート敷(360cm×270cm ブルーシート、エコクッション付き)

■プライムシート
最寄り駅 都営地下鉄三田線 西台駅・蓮根駅 各徒歩20分

一斉打ち上げやトラの尾、ワイドスターマインなどの仕掛け花火の真正面に位置し、尺五寸玉や尺玉の打ち上げにも一番近い最高の特等席が「プライムシート」です。
もちろん「大ナイアガラの滝」も目の前に広がっています。

プライムシート
打ち上げ場所の正面、階段状のスタンド席になっています。 (※段の後ろにもたれ掛かると通路をふさいでしまいます)
価格:5,000円
販売:1枚ずつ(8枚まで)
席仕様:スタンド席(エコクッション付き)

■S席
最寄り駅 7エリア:都営地下鉄三田線 西台駅 / 10~13エリア:都営地下鉄三田線 蓮根駅・JR浮間舟渡駅 各徒歩20分

スタンド席、シート敷き席ともに、大ナイアガラの滝を正面にご覧いただけます。

S席
階段状の土手が座席になっています。 前の段に足を下ろして腰かけます。 (※段の後ろにもたれ掛かると通路をふさいでしまいます)
価格:3,100円
販売:1枚ずつ(8枚まで)
席仕様:スタンド席(エコクッション付き)

グループS席
持ち寄った食べ物を囲んだり、寝転んで花火を見上げるなど 仲間やご家族同士でさまざまな楽しみ方ができます。
価格:24,800円
販売:8枚1組(1組まで)
席仕様:シート敷(360cm×270cm ブルーシート、エコクッション付き)

スポンサーリンク

■A席
最寄り駅 5,6エリア:都営地下鉄三田線 西台駅 徒歩20分 / 13エリア:都営地下鉄三田線 蓮根駅・JR浮間舟渡駅 各徒歩20分
A席からはナイアガラの滝が見づらくなりますが、通常の打ち上げ花火は間近で存分にお楽しみいただけます。
A席
階段状の土手が座席になっています。 前の段に足を下ろして腰かけます。 (※段の後ろにもたれ掛かると通路をふさいでしまいます)
価格:2,600円
販売:1枚ずつ(8枚まで)
席仕様:スタンド席(エコクッション付き)

ボックス席
2名横並び×上下2列となっており、4名様が四角くお座りいただけます。2組(計8名)まで購入できますので、スタンド席内にあるグループ席としてもお使いいただけます。
価格:10,400円
販売:4枚1組(2組まで)
席仕様:スタンド席(エコクッション付き)

芝生斜面 グループ席
芝生斜面グループ席には専用の組立イスが用意されています。気持ちのいい芝生に腰を下ろして、このイスを テーブルとして活用しても便利です。
価格:20,800円
販売:8枚1組(1組まで)
席仕様:芝生斜面席(専用段ボールイス付き)

グループA席
持ち寄った食べ物を囲んだり、寝転んで花火を見上げるなど仲間やご家族同士でさまざまな楽しみ方ができます。
価格:24,800円
販売:8枚1組(1組まで)
席仕様:シート敷( 360cm×270cm ブルーシート、エコクッション付き)

■B席
最寄り駅 都営地下鉄三田線 蓮根駅・JR浮間舟渡駅 各徒歩20分
ナイアガラの滝からは多少距離がありますが、通常の打ち上げ花火は間近で存分にお楽しみいただけます。

B席
階段状の土手が座席になっています。 前の段に足を下ろして腰かけます。 (※段の後ろにもたれ掛かると通路をふさいでしまいます)
価格:2,100円
販売:1枚ずつ(8枚まで)
席仕様:スタンド席(エコクッション付き)

会場までのアクセス

●車でのご来場はできません。
17:00 ~ 21:45頃まで、会場周辺は【車両乗入禁止区域】となります。
また、周辺に駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

最寄り駅
都営三田線 高島平駅、西台駅、蓮根駅下車 各駅より徒歩約20分
JR埼京線 浮間舟渡駅下車 徒歩約20分
東武東上線 成増駅、東武練馬駅より国際興業バス利用 各バス停留所より徒歩約15分

有料指定席をご利用のお客様へ
観覧される場所によって最寄り駅が異なります。
有料指定席の情報から最寄り駅をご確認いただけますようお願いいたします。

一般席をご利用のお客様へ
「1~4エリア」「野草広場」「芝生広場」付近で観覧予定の方は、都営三田線「高島平駅」 が便利です。
「14~17エリア」「硬式野球場」「軟式野球場」付近で観覧予定の方は 最寄り駅のJR「浮間舟渡駅」 が大変混雑いたします。
都営三田線「蓮根駅」をご利用ください。

●会場の案内、会場MAP>>こちらから

いたばし花火大会の特徴

打ち上げ数 約12,000発を誇る東京最大の大玉「尺五寸玉」を打ち上げます。

その1
東京最大の大玉「尺五寸玉」
都内の花火大会では、その最大打ち上げは4号玉から8号玉がほとんどですが、いたばし花火大会では10号玉をなんと100発も打ち上げます。
さらに、東京最大の打ち上げ花火、15号玉(尺五寸玉)も登場します。
23区では唯一いたばしだけで体験できる尺五寸玉の迫力は絶対にやみつきになりますよ。

その2
総延長700mの関東最長級の大瀑布「大ナイアガラの滝」
関東でも最長クラスを誇るナイアガラの滝もいたばし花火大会の見どころです。
広い荒川河川敷ならではの壮大な眺めをたっぷりと堪能してください。

その3
日本最高峰の花火師10人による夢の競演が実現します
腕自慢の花火職人が全国からいたばしに集結し、いたばし花火大会で渾身の一発を打ち上げます。
こんな贅沢、他では味わえません。

いたばし花火大会の様子

昨年の、第57回いたばし花火大会2016 板橋花火大会 クライマックス完全ノーカット

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑