ワールドカップ 日本代表選手 背番号発表

公開日: 

日本サッカー協会は、6月2日、ワールドカップロシア大会に臨む日本代表メンバー23名の背番号を発表しました。

スポンサーリンク

日本代表選手の背番号

▼GK
1  川島永嗣(FCメス/フランス)
12 東口順昭(ガンバ大阪)
23 中村航輔(柏レイソル)

▼DF
5  長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
20 槙野智章(浦和レッズ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
21 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
3  昌子源(鹿島アントラーズ)
6  遠藤航(浦和レッズ)
2  植田直通(鹿島アントラーズ)

▼MF
17 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
4  本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
14 乾貴士(エイバル/スペイン)
10 香川真司(ドルトムント/ドイツ)
16 山口蛍(セレッソ大阪)
8  原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)
11 宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
7  柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
18 大島僚太(川崎フロンターレ)

▼FW
9  岡崎慎司(レスター/イングランド)
15 大迫勇也(ケルン→ブレーメン/ドイツ)
13 武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)

となっています。

どのメディアも、選手の順番は、このようになっていますね。
何か、発表する時の決まりでもあるのでしょうか?

日本代表選手の背番号 その2

ワールドカップでは、代表選手は23名と決まっています。
そして、背番号も、1~23と決まっています。

スポンサーリンク

1はGK(ゴールキーパー)
2~11は、フィールドプレーヤーと決まっているそうです。

Jリーグでは、12番がサポーター番号として、欠番になっているチームもありますし、大きな番号を付けている選手もいますが、ワールドカップでは、1~23と決まっています。
これ以外の番号は、ダメということですね。

日本代表選手を背番号順に並べると、次のようになります。

1  川島永嗣(FCメス/フランス)
2  植田直通(鹿島アントラーズ)
3  昌子源(鹿島アントラーズ)
4  本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
5  長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
6  遠藤航(浦和レッズ)
7  柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
8  原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)
9  岡崎慎司(レスター/イングランド)
10 香川真司(ドルトムント/ドイツ)
11 宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
12 東口順昭(ガンバ大阪)
13 武藤嘉紀(マインツ/ドイツ)
14 乾貴士(エイバル/スペイン)
15 大迫勇也(ケルン→ブレーメン/ドイツ)
16 山口蛍(セレッソ大阪)
17 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
18 大島僚太(川崎フロンターレ)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
20 槙野智章(浦和レッズ)
21 酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
23 中村航輔(柏レイソル)

うぅ~~~~ん、どうなんでしょうか。
わたしは、いつも見慣れている、ポジション別の方が見やすいですね。

ワールドカップ見る時は、選手名と背番号を覚えておくといいですね。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑