ハロウィンはいつ、子供と家庭でハロウィンパーティ

公開日: 

ハロウィン、もともとは宗教行事でしたが、最近では一般的行事として定着しています。
また、何でも取り入れる日本でも、ハロウィンはだんだん定着してきたように思います。
家庭でも、子どもを中心としたハロウィンパーティなどをやって楽しんでいますね。
家庭で子どもと楽しむハロウィンとは。

スポンサーリンク

ハロウィンはいつ?

ハロウィンは、毎年10月31日に行われます。

ですから、今年(2015年)は、土曜日になります。
曜日の巡り合わせがいいですね。

ハロウィンの日

ハロウィンのイベントは、仮装した子供たちが、近所の家のドアをノックして「Trick or Treat」(お菓子をくれなきゃいたずらするぞーー)といって回ります。
近所の家々もハロウィンに備えてあらかじめお菓子を用意しています。
そして、友達を呼んでパーティをします。

ハロウィンの日、10月31日の夜には、死者の霊が家族を訪ねてきます。
が、そのとき、一緒に出てくる妖怪や魔女から身を守るために仮面をかぶり、魔除けの焚き火を焚いていました。

と、いうことから、魔女、ゾンビ、妖怪などに変装しています。
今では、いろんなものに変装していますね。

ハロウィンは家庭で子どもパーティ

子供を中心とした家庭ハロウィンパーティです。
ハロウィンパーティらしいことといったら、仮装・変装でしょうね。
何に変装しようかと、パーティ前から盛り上がります。

ハロウィンにまつわる行事です。

・仮装
仮装は、幽霊、魔女、コウモリ、悪魔、ドラキュラ、狼男、フランケンシュタインなど恐ろしいと思われるものが多かったが、最近では、スパイダーマンやバットマンなどのキャラクター、ディズニー的なものなど何でもありになってきています。
でも、見る人が不快感を感じるものは敬遠されています。
子どもは、かわいらしいものがいいんじゃないでしょうか。
マスクなどは、100円ショップで売っています。

・ジャック・オー・ランタン(Jack-o’-Lantern)
カボチャのちょうちん、かぼちゃのランプといわれるものです。
オレンジ色のかぼちゃをくりぬき、ナイフで目、鼻、口をつけ、内側に火のついたろうそくを立てるものです。
これがあると、パーティは盛り上がります。

スポンサーリンク

・ダック・アップル(Duck Apple) or アップル・ボビング(Apple Bobbing)
ダック・アップルまたはアップル・ボビングといわれている、一種のりんご食い競争です。
水を入れた大きめのたらいにりんごを浮かべ、手を使わずに口でくわえて取るゲームです。
ハロウィンパーティでよく行われる余興のひとつです。

これに限らずゲームは盛り上がりますね。
いろいろ何のゲームをするか、考えるだけでもワクワクします。

・ハロウィンの料理
ハロウィンに因んだ料理というのは特にありません。
かぼちゃを使った料理、ケーキなどがいいんじゃないでしょうか。

ハロウィン

子供たちも普段あまりやらないであろう、変装・仮装は、非日常的で興味を持つと思います。
ハロウィンの由来とか話しながら、ゲームをしたりして楽しいひとときを過ごすといいですね。

ハロウィン用パーティ仮装衣装

ミニーちゃん プリンセスドレス 子供用 コスプレ コスチューム あす楽対応 w005ディズニー コス…

>>ハロウィン用仮装衣装を楽天市場で探す>>こちらから

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑