子ども、1歳児の水遊びは、水遊びパンツとおもちゃで

公開日: 

暑くなると、水が恋しくなりますね。

たぶん赤ちゃんも同じじゃないでしょうか。
水遊びしている赤ちゃん、子どもは大喜びな顔していますもんね。

1歳くらいのまだオムツが取れない子どもに水遊びさせるためにはどうすればいいのでしょうか。
水遊びデビューをさせるお母さんに注意事項をお伝えしますね。

スポンサーリンク

水遊びは、水遊びパンツを履いて

水遊びデビューを考えているなら、まず自宅で水遊びをするのがいいと思います。
自宅の庭やベランダにビニールプールを置いて。

自宅では、すっぽんぽんでもいいでしょうが、次の段階では、公園などの水遊び場やプールなど公共の施設でのデビューもありますからキッチリ練習(?)させるようにするのもいいと思います。

まずは、水遊び用パンツと水着で水遊びをしてみましょう。

水遊びパンツは、赤ちゃんが、水の中で漏らしてしまったうんちをキャッチするものです。
が、おしっこは、通過してしまいます。

また、水遊びパンツは、完全にうんちを防げるわけではありません。
これさえ履いていれば、どこで水遊びしてもOKじゃないですよ、注意、注意です。

水遊びパンツを履かせたら、水着を着せましょう。

水着は、日焼けの防止と水からの冷えの防止の役目もあります。
また水着は、おしりをついて座ったときなど、肌の保護になりますので、最初から着ることを習慣にするといいですよ。

自宅で練習したあとは、公共の施設のプール、公園の遊び場などに、出掛ける機会も増えますよね。
公共の施設では、規則があります。
規則に従って、みんなの迷惑にならないような行動が必要です。

スポンサーリンク

事前に出掛けようとする施設の規則を確認しましょう。

オムツの取れてない子どもは入れませんという規則があるところは結構多いように感じます。

水遊びとおもちゃ

水遊びの時は、おもちゃを与えると喜びますよ。
バケツ、ジョウロ、水に浮く金魚、あひるなど。
水に沈めたり、投げつけたり。
水をすくったり、流したり夢中になりますよ。

ビニールプールを庭やベランダで使うとき、注意が必要です。
その日は、朝から水をためておきます。
なま温かくしてから、遊ぶようにしましょう。

そして、子どもからは絶対目を離さないようにしてくださいね。
何しろ、相手は水ですから、気を抜かないようにしてください。

水遊びは、体力を消耗しやすいですし、疲れます。(大人もそうですが・・・・)
ましてや、小さい子どもはなおさらでしょう。

ぼどぼどに切り上げることも大切なことです。
最初は、30分くらい、まぁ長くても1時間くらいでしょうか。

終わったあとは、お湯のシャワーかお風呂に入れてあげましょうね。

水遊び

水遊び、子どもは大喜びです。

紫外線対策も必要です。
日焼け止めクリームを塗ってあげてください。
赤ちゃんの日焼けはよくないです。
免疫力の低下や、将来白内障や皮膚がんのリスクが上がってしまいます。

水遊びパンツ>>楽天で探す>>こちらから

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑