そうめんのつゆ、簡単な作り方、アレンジは? 卵はどう?

公開日:  最終更新日:2015/04/16

暑い夏に、わたしはよくそうめんを食べます。
簡単ですしね。

そうめんをゆでて、市販のそうめんつゆに薬味(ネギが好きです)を入れて食べます。
超簡単な食べ方です。

でも、これじゃぁ、いつもほぼ同じ味で飽きてきます。

つゆを変えて食べてみようと思い、いろいろ調べてみると皆さんいろいろ工夫されていますね。
わたしが、是非試してみたいと思ったのをを集めて見ました。

今年の夏は、挑戦しようと思ってメモしていました。
でも、せっかくなのでここに公開します。
参考にして下さい。

スポンサーリンク

そうめんのつゆを簡単に作る

簡単に作れるそうめんのつゆを見つけました。

電子レンジを利用する方法
材料
しょうゆ 1/2カップ
みりん 1/2カップ
水 3/4カップ
砂糖 大さじ3
かつおぶし ひとつかみ
煮干し粉(顆粒だし可) 少量

1.耐熱ボールに材料をすべて入れます。
2.レンジで約2分。
3.鰹節をこします。
これで完成です。

超簡単ですね。

沸騰させるだけのもありました。
材料 (3~4人分)
水 400㏄
濃口しょうゆ 100㏄
みりん 80㏄
かつお節 多めにひとつかみ

1.小鍋に材料全部を入れます。
2.1の鍋を弱火で沸騰させて、火を止めます。
3.かつお節はそのままにしておき、小鍋ごと冷やします。
4.かつお節を濾して、完成です。

これも超簡単ですね。

まず、これからやってみようとおもいます。

そうめんのつゆをちょっとアレンジ

ちょっとおもしろそうなのを見つけました。
気分転換に作ってみようを思いました。

トマトでそうめんのつゆ
材料(4人分、そうめんは300g)
トマト 4個(640g)
水 カップ2
ほんだし 小さじ山盛り1
A みりん 大さじ4
A しょうゆ 大さじ3
A あら塩 小さじ1

スポンサーリンク

1.トマトは皮を湯むきして、ヨコ半分に切って種を取り、1cm角に切る。
2.鍋に水、ほんだしを入れて煮立たせ、Aで味を調え、粗熱を取る。1のトマトを加え、トマトのだしつゆを作り、冷蔵庫で冷やす。
これでつゆは完成です。

トマトを利用するのですね。
トマトは普通に食べていますから、そうめんにも合うと思います、これも作ってみます。

市販のそうめんのつゆをアレンジして好みの味を見つける

わたしは、市販のそうめんつゆは、そのまま使っていました。
薬味として、ねぎ、ミョウガを入れて。普通ですね、これでは。

でも、皆さん、いろいろなものを入れて、自分好みの味にしていますね。
わたしが気に入ったものを列記します。もちろん試してみますよ。

1.炒り卵を作って入れる。卵が温かい方が美味しいようです。

2.レモン汁とごま油を少したらす。中華風になります。

3.マヨネーズを足す。こってり甘口になります。

4.あげ玉を入れる。そうめんのツルツル食感とあげ玉のカリカリ食感がマッチします。

5.ラーメンに付いているスープの素に水をお椀1杯入れます。その中に、チャーシュウ、メンマ、女木などを刻んで入れます。ラー油、胡椒を入れるとピリ辛になります。中華風つけそうめんです。

6.キムチを入れる。韓国風そうめんです。

これも全部挑戦します。
この中からお気に入りを見つけたら、さらに研究しようと思います。

そうめんのつゆに卵を入れる

そうめんのつゆに生卵を入れます。

そば屋で茶そばやざるそばを頼むと、ウズラの卵が付いてくるお店があります。
ということは、麺類と卵って合うのかな。

そういえば、讃岐うどんで釜玉うどんをいうのがあります。
これも、生卵とあげたばかりのうどんをかき混ぜて食べます。

そうめんでもいけるような気がしてきました。

これ簡単なのでやってみます。

そうめんのつゆ

そうめんおつゆだけでも、奥が深いですね。
夏休みの「大人の自由研究」にします。

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑