七夕の日の食べ物メニューはそうめん、ちらし寿司とデザート

公開日: 

七夕の代表的な行事食は「そうめん」です。

七夕の日の食事は、やっぱり七夕にちなんだ食事にしましょうね。
特に子供のいる家庭では、一緒に盛り付けたりすると楽しいですよ。

そうめんと、ちらし寿司は七夕らしく、七夕を意識した盛り付けにしましょう。
デザートもカラフルに。

七夕一色の食事、いいと思いませんか。

スポンサーリンク

七夕の食べ物がは、そうめんです

そうめんを天の川に見立てて盛りつけします。

材料
そうめん
鶏ささみ
にんじん、おくら、ハム、きゅうり、などお好みで
錦糸卵

1.ゆであがったそうめんを、流水でしっかり洗い、水を切って追います。
2.鶏ささみをゆでて、食べやすい大きさに割きます。
3.にんじん、おくらはゆでておきます。
3.にんじん、きゅうり、ハムは星型で抜きます。おくらは輪切りにすると星型になります。

盛り付け
器の真ん中に天の川に見立ててそうめんを置きます。
星に見立てて、星型のにんじん、おくら、ハムなどを置きます。(お好みで)
両岸に織姫と彦星に見立てて、錦糸卵、きゅうりの細切り、鶏ささみを配置します。
笹の葉もあれば飾りましょうか。

これで完成です。
きれいに盛り付けると、子供も喜ぶと思いますよ。

七夕の食べ物はちらし寿司

ちらし寿司は、七夕用にカラフルできれいの盛り付けましょう。
そうめんの具を利用できます。

材料
ごはんとお寿司の素
にんじん、おくら、きゅうり、ハム、スライスチーズ、などお好みで。
錦糸卵
桜でんぶ

スポンサーリンク

1.ご飯にちらし寿司のもとを混ぜます。
2.にんじん、おくらはゆでます。
3.にんじん、ハム、スライスチーズは星型2型抜きします。おくらは、切るだけで星型になります。
4.ちらし寿司をお皿に盛り付けます。
5.錦糸卵を天の川に見立て川のように盛り付けます。
6.星型に切り抜いた材料と桜でんぶは、天の川に見立てた錦糸卵を中心に星のように周りに配置します。

これで完成です。
カラフルな星空になりました。

七夕の食べ物 デザートはゼリー

デザートは、市販のゼリーを使いましょう。

材料
市販のゼリー
くだもの(お好みで)

1.市販のゼリーを器の移します。
2.フォークでつぶします。
3.くだものは薄切りにして星型に型抜きします。
4.くだものをゼリーの上にのせます。

超簡単にできあがりです。

七夕の食べ物

七夕の夜は、星空を眺め、織姫と彦星の年一回のデートができるよう祈りましょう。
七夕の今宵は、お家で七夕一色のカラフルな料理を一家団欒で楽しく召し上がりましょうかね。

材料は、ほぼそうめんとちらし寿司の共通材料です。
デザートは、超簡単市販品で。

七夕関連の記事です。こちらもどうぞ。
>>七夕の食べ物ってそうめん? 策餅?
>>七夕の飾り付けの由来は? 折り紙は手作りで、そして後始末は

スポンサーリンク

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑